看護学校へ通ってます。

私は昔、病気で一時期入退院を繰り返していた頃がありました。その時に私の担当をしてくれていた看護師さんがいたのですが、毎日のようによく接してくれました。看護としての技術面だけでなく、忙しい中でも笑顔でいろいろな話を聞いてくれたり時には遊んでくれたりと、当時子どもだった私からすれば嬉しい限りでした。そういった経験があった事で私は憧れもあり、今では看護師になるという夢を持ち、それに向けて歩んでいます。現在は、看護を学ぶために看護学校へ通っています。毎日のように技術や知識を学んでいるのですが、色々な不安もあります。どうしたら患者さんを笑顔に出来るのかなど、実際に働き始めてみなければわからないことだらけなのですが、学校で学ぶだけで現場で活躍できるのかなど不安な点は本当に多くあります。今出来ることを実際には生きた人間を相手に、血管へ注射をしたりしなければならないと考えると、失敗したらどうしようなど怖いと思うこともあります。現場で働いている看護師さんがどれだけ大変かを感じているところでもありますが、私自身の決めたことですから何とか不安を拭えるように頑張りたいと思います。
早く看護学校を卒業して現場で活躍したいという願望と、少しでも長く看護学校で学んで、今ある恐怖心や不安を何とか現場へ出るまでに拭い去りたいという希望と色々と考えさせられるばかりですが、今後も勉強をしていきたいと思います。

コメントを残す

名称 *
メールアドレス *
ウェブサイト